事業紹介 短期入所生活介護(ショートステイ)
                        
                        
鹿児島県指定 第 4676200043号



事業所の目的
 在宅の要介護状態にある高齢者が、さまざまな理由で介護できなくなり、介護者に代わって一時的に援 
 助する必要が生じたときに、その要援護状態にある高齢者を一時的に特別養護老人ホームに入所してそ
 の要援護老人の生活を援助し、介護者家族の負担の軽減を図って家族を支援することを目的とする。





事業所の名称  特別養護老人ホーム牧之原むつみ園





事業所長(管理者)氏名    束田 悟(ツカダ サトル)





当事業所の運営方針
 一時的に要支援・要介護状態にある人に利用していただき、介護や機能訓練などのサービスを受けること
 によって、介護者・家族の介護負担を軽くし、家族生活の安定を目指します。



開設年月    平成 2年 4月 1日
改築年月    平成21年12月 1日





利用定員    10人
通常の事業実施地域   霧島市福山・国分及び曽於市並びに鹿屋市輝北町




営業日および営業時間
営業時間 年中無休
受付時間 月〜金曜日 8時30分 〜 17時30分
                              ※その他は随時対応致します。





◇平成31年4月1日からの費用内訳(1日あたり:1割負担
                                                 (平成31年4月1日より)
居住費・食費・その他の加算 内容及び加算条件 利用者負担額
居住費  室料 + 光熱水費(個室) 1,970円
食  費  食材料費及び調理費 1,380円
サービス提供体制
強化加算T(ロ)
 介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が
 50%以上確保
12円
療養食加算  療養食を提供した場合に加算致します。 23円
送迎加算  利用者に対し送迎を行う場合に加算致します。(片道) 184円
機能訓練体制加算  専従の機能訓練指導員として看護師を配置 12円
夜勤職員配置加算U
(要介護者)
 2ユニットごとに夜勤者1名、
 夜勤時間帯
(16:30〜8:30)の勤務者を確保している。
18円
 介護職員処遇改善加算T  所定単位数
  (基本サービス費 + 各種加算・減算) × 8.3%
8.3%




◇<サービス利用料金(1日あたり)>基準費用額 (減額をうけなかった場合)
<要介護認定を受けている方:1割負担>
 1.ご利用者の要介護度と
  サービス利用料金
要介護度 要介護度 要介護度 要介護度 要介護度
1 2 3 4 5
6,770 7,430 8,140 8,800 9,460
 2.うち、介護保険から給付される金額 6,093 6,687 7,326 7,920 8,514
 3. サービス利用に係る自己負担額(1-2) 677 743 814 880 946
 4.機能訓練体制加算 12
 5.サービス提供体制強化加算T(ロ) 12
 6.夜勤職員配置加算U 18
 7.居室に係る自己負担額 1,970
 8.食事に係る自己負担額 1,380
 9.自己負担額合計(3+4+5+6+7+8 4,069 4,135 4,206 4,272 4,338
10.介護職員処遇改善加算T
  ※所定単位数×8.3%
約60円 約65円 71 76 82


<要支援認定(要支援1、要支援2)を受けている方:1割負担>

 1.ご利用者の要介護度とサービス利用料金 要支援1 要支援2
5,080 6,310
 2.うち、介護保険から給付される金額 4,572 5,679
 3.サービス利用に係る自己負担額(1-2) 508 631
 4.機能訓練体制加算 12
 5.サービス提供体制強化加算T(ロ) 12
 6.居室に係る自己負担額 1,970
 7.食事に係る自己負担額 1,380
 8.自己負担額合計(3+4+5+6+7 3,886 4,005
 9.介護職員処遇改善加算※ 所定単位数×8.3% 約44円 約54円


注1)サービスの利用料金は、ご利用者の要介護度及び介護保険負担割合証に
   記載された負担割合1割又は2割、3割分に応じて異なります。


注2)所定単位数 = 総単位数(基本サービス費 + 各種加算・減算)


注3)介護保険負担限度額認定は、年金額・課税状況などを基に自治体で決定
   します。詳しくは、所轄の自治体までお問い合わせ下さい。
   介護保険負担限度額認定証を提示した場合には、認定証に記載している
   負担限度額となります。




<HOME>